MSR Intern Beijing(経験者)のご紹介(第54回)

Microsoft Researchインターンのご紹介。第54回は、北京のラボに滞在していた、京都大学の梅本 和俊さんです。梅本さんは現在京都大学の大学院情報学研究科の博士課程に在籍され、田中克己先生の研究室でWebサーチにおけるユーザの行動に関する研究を行っている方です。

(写真取り寄せ中)

 

## 所属、学年、研究室

京都大学 大学院情報学研究科 社会情報学専攻 博士後期課程3回生 田中研究室

## 修士論文・博士論文のテーマ

「ユーザ行動分析に基づく検索意図検出」に関する研究

Web検索では,高々数個のキーワードからなる検索クエリが使われがちです.こうした短いクエリの背後に存在するユーザの検索意図を推定し,個々のユーザの意図に応じた情報を提示することが,私の研究の目的です.また,ユーザの特性が検索行動に与える影響にも興味があります.

## インターンに来たきっかけ、目的

2013年9月にMSRA Fellowship Programの面接でMSRAを訪問した際に,同機関の研究者であるRuihua Song博士に私の研究内容を紹介する機会がありました.残念ながらFellowshipの受賞には至らなかったのですが,帰国後に同博士からインターンシップのお誘いを頂きました.お互いの研究テーマがとても近かったことや,インターン経験者である研究室の先輩からMSRAの魅力をいろいろと伺っていたことから,インターンシップへの参加を決意しました.

## MSRと大学の研究室と異なるところ

私が所属したKnowledge Miningグループでは,「研究の進捗や方向性については主にメンターと一対一で議論し,ある程度進展した段階でグループメンバーに結果を発表して意見交換を行う」という形式で研究を進めていました.この点については,私の研究室の方針と大きな違いはありませんでした.

一方で,以下の点では研究室との違いを感じました.

### 席の割り当てが適当

大学にいる時は,研究室ごとに建物や部屋が異なるため,研究室内のメンバーと時間を過ごすことが多かったのですが,MSRAインターンの席の割り当ては所属グループとはあまり関係ないように見受けられました.結果として,自分とは異なるグループに所属するインターンとも交流する機会が増えたので,これはこれでアリかなと思いました.

### 豊富なリソース

研究室の場合,同じ分野については詳しい人がいますが,少し離れた分野になると調べるのに苦労することがあります.MSRAにはさまざまな研究/開発グループが存在するため,それぞれの分野での専門家が数多くいます.そのため,研究を進める上で壁にブチ当たったとしても,適切な人から適切なアドバイスを受けることができます.

研究リソースについても同じことが言えます.MicrosoftはBingというWeb検索エンジンを提供しているため,実ユーザの検索ログを大量に保有しています.大学にいるとこうした生データを扱える機会はあまりないため,情報検索系の研究をしている学生にとってMSRAインターンシップはかなり魅力的だと思います.他にも,情報検索用のデータセットや機械学習用のライブラリも潤沢に存在している,という印象を受けました.

## MSRに来てよかったこと、刺激をうけたこと

限られた時間の中で結果を出すことが求められているということもあってか,学年に関係なく多くのインターンが研究に対して高いモチベーションを持っているように感じました.こうした優秀なインターンと切磋琢磨しながら,集中して研究に打ち込むことができたことは,大変貴重な体験になったと考えています.また,有名な研究者と知り合うことが出来たことも,インターンシップに参加してよかったことの一つです.

一つ衝撃的だったのは,何人かのインターンが,優秀な能力を持っているにもかかわらず,研究の方向性に苦悩していたことです.彼らは,現在の研究テーマの将来性に限界を感じていたり,研究分野を変えて新たなチャレンジをしようとしたりしていました.また,夜遅くまで残って研究しているインターンの姿を見かけることもよくありました.苦難を乗り越え,努力を続けることで,ようやく彼らと同じ土俵に立てるのだと強く実感しました.

## MSRのここはちょっといただけないというところ

オフィスの環境は,概ね満足でした.おやつや飲み物の供給は,階により消費速度が違いはするものの,大学にはない魅力的な要素の一つでした.他にも,種々のアクティビティやゲスト研究者の講演など,大学と同等あるいはそれ以上のイベントが用意されていました.唯一不満だったのは,オフィスの電気が夜になると一時時間ごとに自動的に消灯されることです.夜型寄りな生活をしていた自分にとっては,これだけがイライラの種でした.(社食については,他のインターン経験者の方と同意見です.)

研究環境については,ところどころ不満を感じることがありました.インターンにはデスクトップPCが貸与されることになっており,ノートPCの貸与や持ち込みは原則として許可されていません.そのため,メンターとのミーティング時には,あらかじめデータを共有しておく必要があったりして,少々面倒でした.この点に関しては,デスクや周辺機器のスペックも含めて,大学の方が恵まれているなと感じました.また,Microsoftなので当たり前といえば当たり前ですが,開発環境が全てWindowsというのも,なかなか衝撃的でした.それでも最終的には,Visual StudioとC#は結構好きになっていました.

## 北京での生活について

やはり一番気になるのは,空気に関することかと思います.今となっては,冬が近づくにつれて街が白くなるという光景は少し幻想的だったような気もします.その当時,不安がなかったといえば嘘になりますが,「期間限定だし,マスクをしてるから大丈夫」と自分に言い聞かせていました.むしろポジティブに捉えて,外の景色からPM2.5の値を予測したり,測定値が大台に乗ったことで騒いだりもしていました.

別の懸念として,Great Firewallと呼ばれるインターネット検閲システムの存在が挙げられます.このシステムのせいで,多くの有名Webサービスへのアクセスが遮断されてしまいます.この問題はVPNを用意しておけば回避できるのですが,そもそもアパートのインターネット回線が(時間帯にもよりますが)遅いため,結構ストレスを感じました.ちなみにオフィス内では,こうした問題はなく快適にインターネットが使えます.

また,同期インターンの木村さんに続くバスでの恐怖体験として,自分の乗っていたバスの窓ガラスが突如割れるという事件に遭遇しました.運転手さんが車掌さんと話し合った結果,乗客は全員その場で降ろされてバスの運行は中止になりました.その時,自分は一人でバスに乗っていたため,状況があまり把握できず,その後しばらくは怖くてバスに乗れませんでした.

…と,ここまでいくつか不満を述べましたが,それ以外の点については大変充実した日々を送ることができました.

例えば,本場の美味しい中華料理を安価で食べられるというのは,大きな魅力の一つでした.初めて食べた時にはかなり辛かった四川料理も,インターンシップ後半時には大好きになっていました.他にも,中国各地のさまざまなスタイルの料理を堪能することができました.自分一人では決して入れないようなローカルなレストランに,ルームメイトが連れて行ってくれたこともありました.

また,市内の治安がよく,夜中に出歩いてもあまり危なくないというのも,個人的にポイントが高かったです.ただし,車は何も考えずにどんどん突っ込んでくるので,「歩行者優先」という考えは捨てた方が身のためです.

多くの人によくしてもらえたことにも,大変感謝しています.あるインターンは,私がオフィスで携帯を紛失した時に,中国人スタッフへの聞き込みを行ってくれました.別のインターンは,レストランでの忘れ物があった時に,私の代わりに電話で確認をしてくれました.PCトラブルの際には,近くの席のインターンやITサポートのスタッフが解決してくれました.アパートで水道や電気に異常が発生した時は,ルームメイトが助けてくれました.インターン同士で遊びに行ったり,飲みに行ったりしたのも,とてもいい思い出です.メンターは,研究面でのサポートは言うまでもなく,他のグループメンバーと一緒に食事や観光に連れて行ってくれるなど,私のことをとても気遣ってくれました.同時期に訪問していた日本人インターンや,MSRAの日本人研究者の方々にも,本当にいろいろとお世話になりました.

## インターンに行こうか迷っている人に対して一言

英語が…とか,中国語が…とか,長期滞在が…とか,心配すればキリがないかもしれませんが,実際にMSRAに行ってみれば大概のことはなんとかなります.行かずに後悔するぐらいなら,とりあえず行ってみてもいいのではないかと,個人的には思います.日本にいては経験できないようなことが良くも悪くもいろいろあるので,ネタ話を増やすという意味でもオススメです.

MSRAに行くことが決まったら,それまでに大学の研究やタスクを可能な限り片付けて,持ち込まないないようにした方がいいと思います.滞在中に現地での研究以外にも時間をかけるのは大変だったので…

 

梅本さん、ありがとうございました。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中