Azure for Research ハンズオントレーニング (第2回)

マイクロソフトでは Microsoft Azure というオープンで柔軟なクラウド プラットフォームを提供しており、研究者の方々がクラウド コンピューティングを活用して、ビッグデータ サイエンスを行い、科学研究を加速させるための支援を行う、Microsoft Azure for Research Award Program を昨年の10月より実施しています。

2か月ごとにプロポーザルの締め切りを設け、クラウドコンピューティングを活用して、自然科学や環境科学などの分野で、Data-Intensiveな野心的研究に対して、Microsoft Azureを提供するイニシアチブです。現在はいくつかトピック別のIFPがオープンになっていますので、ご紹介します。こちらのサイトからプロポーザルを受け付けておりますので、日本の皆様からのご提案をお待ちしております。

1. Azure Machine Learning (次回締切11月15日)

2. Climate Data Initiative (次回締切11月15日)

3. Celabration of Women in Computing (Grace Hopper Celebration of Women in Computing 2014の参加者が対象、次回締切12月15日)

 

これに関連して、Microsoft Researchでは世界各地で研究活動においてMicrosoft Azureを活用するためのハンズオントレーニングを実施しております。オンラインでもいくつかのコースが利用可能になっており、前回は3月に東京大学で行いましたが、今回はマイクロソフト大手町テクノロジーセンターで日本語でのトレーニングを以下の概要にて実施する運びとなりました。クラウドコンピューティングを研究に積極的に活用したいと考えているみなさまに幅広くご参加いただけると幸いです。

クラウド コンピューティングを科学研究に活用するためのハンズオン トレーニング
会 場: マイクロソフト大手町テクノロジーセンター
日 時: 2014年10月20日(月)9:00-17:30(受付開始 8:30) 
参加資格: 大学生・大学院生、大学の教員・研究員(先着30名)
参加費: 無料
お申込みはこちら:http://bit.ly/1EBl5oN

トレーニングは日本語で、ハンズオントレーニングは部屋に備え付けてあるデスクトップPCを使用して行います。

以上、みなさまのご参加をお待ちいたしております。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中