インターナショナル女性ハッカソン第2回日本大会 開催のお知らせ

この度、お茶の水女子大学と日本マイクロソフトが協力し、インターナショナル女性ハッカソン大会コンテストの第2回日本大会を以下の概要で行うことになりました。第1回の日本大会については、2014年4月25日(金)から27日(日)に行われ、日本各地から24名の参加者に集まっていただきました。第1回日本大会の詳しい内容については、CAREER HACKさんのこちらのイベントレポートに取り上げていただいていますので、ご参考ください。

DSC_4866

ワールドワイドでのインターナショナル女性ハッカソン自体は3年前から行われており、今年は第3回目を迎えており、オフィシャルサイトはこちらになっています。今年は米国でのGrace Hopper Celebration of Women in Computingと合わせて開催され、Anita Borg Institute, National Center for Women and Information Technology, Association for Computing Machinery Committee on Women, Institute of Electrical and Electronics Engineers Women in Engineering, マイクロソフトリサーチ等から支援を受けています。前回は11か国で50以上のイベントが開催され、総勢2000人以上の女子学生が参加しました。今回も世界各地で多くのイベントの開催が登録されています。

前回の参加者の方々からのフィードバックとして、特に女子大ではない大学の理工系の女子学生比率は非常に低く、同じ学科で同性の友人をなかなか見つけにくいのですが、ハッカソンに参加して、同じ興味を持った同性の友人を見つけることができた、というのがありました。また今回は小室真紀さんから「オープンソースハードウェアをはじめよう」という基調講演をいただき、ご自身の取り組みと女性の活躍についてご紹介をいただきます。まだ若干の空きがありますので、今回の機会を活用して、ネットワークを広げていただけると幸いです。

 

インターナショナル女性ハッカソン第2回日本大会 概要

日時 2014年10月10日(金) 9時00分〜19時30分

場所 お茶の水女子大学 理学部3号館2階会議室

対象 ・理工系の女子大学生・大学院生(お茶の水女子大学以外の学生の方もOKです)

・終日参加できる方

・プログラミングの経験は問いません

テーマ Disaster Response Challenge

            Climate Date Challenge

(テーマの詳細はこちらの資料の16ページ以降をご確認ください)

詳しいアジェンダ以下の登録サイトでご確認いただき、事前の登録をお願いします。

http://peatix.com/event/52182

  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中