MSR Intern Beijing(滞在中)のご紹介(第43回)

Microsoft Research滞在者のご紹介。第43回は、現在の北京のラボに滞在されている、電気通信大学大学の蜂須拓さんです。蜂須さんは現在電気通信大学の大学院情報理工学研究科の博士課程に在籍され、梶本先生の研究室でHapticsの研究を行っている方です。

image

 

・所属、学年、研究室

電気通信大学大学院 情報理工学研究科 総合情報学専攻
博士後期課程2年
梶本研究室

 

・修士論文・博士論文のテーマ

修士論文「減衰正弦波形モデルを用いた触覚的材質感の再現」

博士論文「自己運動に伴う触覚呈示による体性感覚拡張に関する研究(仮)」

 

・インターンに来たきっかけ、目的

国際会議CHI2013への論文投稿および電通大で行われた講演を通じてHCIグループの矢谷さんと知り合ったことがMSRAに来るきっかけになりました.私の場合「MSRでこれがしたい!」といった意思があった訳ではなく,矢谷さんの講演を拝聴した時に「雰囲気の良い研究所だなぁ」と感じたのがインターンを応募するきっかけでした.

加えて世界三大料理の一つと称されるように,おいしい中華料理にも期待していました.

 

・MSRと大学の研究室と異なるところ

私がMSRで行っている研究は少し周りのインターン学生のものと毛色が違うのですが,周りのインターン学生の研究を見るとMSのプロダクトにとても近い研究をしているということを感じました.その分大学の研究室と比べると自由度は若干低いかなと思いました.その反面,目標ややるべきことが明確なので人によってはそれがモチベーションになり,研究の進捗に拍車をかけているように見えました.

加えてソフトドリンクやヨーグルト,フルーツ等が無料で提供されます.小腹が空いたという状況に陥るのは稀です.

 

・MSRに来てよかったこと、刺激をうけたこと

周りのインターン学生の研究スキルが高いところが一番の違いだと感じました.ほとんどの大学の研究室の場合,新しく研究室に配属される学生に対して研究に必要なスキルをほぼゼロから叩き込むという過程が必要だと思います.一方でインターン学生はそれぞれ非常に高い度研究スキルを持った状態でMSRにやってくるので,皆研究がスムーズかつハイレベルに進捗します.そういった環境が良い意味で自分の研究の進捗に影響するところが大学の研究室から見て魅力的に感じる部分だと思います.

加えて夕食はほとんどオフィスの近くのレストランやフードコートでとるのですが,おいしい料理をお手ごろな値段で頂けるのがとてもうれしいです.

 

・MSRのここはちょっといただけないというところ

もともとMicrosoftはソフトウェアの企業なので仕方ないのかも分かりませんが,どちらかといえばハードウェアが専門の私にとってはその設備の乏しさが少し気になりました.工作室が散らかっていたり,メンテナンスが行き届いていない感じが若干いただけませんでした.

加えて多くのインターン学生が土日にもしばしばオフィスに来るのですが,上記のソフトドリンク等が土日には提供されないのが残念です.

 

・北京での生活について

ほとんどの人が北京の生活で気がかりな点の一つとして空気の安全を挙げられると思います.実際にはそこまで気になりません…と言いたいのですが,私は結構敏感な方らしく,喉が痛くなったりすることも多々あります.ただ日本に居たころに見聞きした報道に比べると,そこまでひどくはないかなと言うのが私の意見です.

加えて食の安全についてもしばしば心配されますが,時々お腹を下すことはありますが,基本的には私は満足です.

 

・インターンに行こうか迷っている人に対して一言

「百聞は一見に如かず」です.

上にも書いた通り,優秀な学生の研究スキル,隣国であるにもかかわらず意外と分かっていない中国など,実際に体験することが重要だと思います.おそらく北京でのインターンが合わない人もいると思いますが,最短で3か月なので,迷っているのならぜひインターンに参加すべきだと思います.

加えて食事のことは,胃腸が弱い人や脂っこいものが苦手な人を除いて,心配しなくてよいと思います.

 

・その他なんでも

添付写真はドイツ人のインターン学生と腕相撲をした時の写真です.4戦2勝でした.

私がお世話になっているHCIグループは写真のように多くのインターナショナルな学生が所属していて,世界各地の友達ができたことはかけがえのないことだと思います.また同時期に同じ日本からインターンに参加していた王さん,古見くんともとても親しい仲となり研究+αのものが得られてとても満足しております.

 

蜂須さん、ありがとうございました。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中