Microsoft Research Asia Faculty Summit 2010

先週の10月18日(月)、19日(火)にの2日間にわたって、Microsoft Research Asia主催のFaculty Summitが上海で開催されました。アジア各地の大学をメインに世界の各地からご出席いただいた方々は300名弱にもなりました。日本からは30名弱の先生方にご出席いただきました。ご出席いただいた先生方、誠にありがとうございました。

Rob Kniesによる会議の開催レポートはこちらに掲載されています。

また、会議で使用されたドキュメントはこちらに順次アップロードされる予定です。

今回、非常に評判の良かったセッションの一つが、チューリング賞受賞者でもあるCornell UniversityのDr. John Hopcroftの”Growing Talent”のセッションです。Dr. Hopcroftはご自身が優れた業績をあげられただけでなく、チューリング賞受賞者を含む優れた後継者を育てられました。そのご経験をもとに優れた人材を育てるためにはという観点から、非常に示唆に富むご講演をされました。

 

  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中