マイクロソフトリサーチ日本情報学研究賞 受賞者記念講演会

マイクロソフトリサーチでは、次世代を代表する日本の若手研究者への支援・育成に貢献することを目的に、2009年、マイクロソフトリサーチ日本情報学研究賞を創設いたしました。これまで2回にわたって情報学の主要な分野において顕著な成果を示し、今後の活動が期待される研究者の方々を選出しております。

この度、第2回の授賞発表にあわせ、受賞者の方による記念講演会を企画いたしました。関連のご研究を行っている研究者の方、また学生の方々にもひろくご参加いただきたくご案内を申し上げます。

日時          2010726日(月) 1330分~15

場所          マイクロソフト株式会社 新宿本社5Fセミナールーム

講演タイトルおよび講演者(講演はすべて英語で行われます)

①A code-clone detection tool CCFinder

     はこだて未来大学 システム情報科学部 准教授 神谷年洋 氏 (2009年度受賞)

②Deep parsing and its applications2010年度受賞者)

③Environmental Bisimulations for Program Equivalence2010年度受賞)

(2010年度の受賞者は7月26日に発表されます)

  

参加費      無料

申し込み

本文にご所属、お名前を明記し、タイトルを「MSR記念講演会 聴講希望」としたEmail723日(金)16時までに、下記問い合わせ先までお送りください。

問い合わせ先

マイクロソフトリサーチ日本情報学研究賞事務局  担当 公野

E-mail: msrjnfa@microsoft.com

以上

  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中