チャック・サッカー

マイケル・ヒルツィックの「未来をつくった人々」は、チャールズ・P・サッカーがパロアルトの研究所で世界最初のパーソナルコンピューターを初めて立ち上げる感動的な場面から始まります。チャック・サッカーは現在MSRでテクニカル・フェローとしてマルチコアのコンピュータ・アーキテクチャの研究を行っています。彼はパソコンの原型となるAltoに関する先駆的な設計とその実現、そしてイーサネットとタブレットPCへの貢献に対して、2009年度のチューリング賞を受賞しました。彼の最近のインタビューがCommunications on the ACMに掲載されています。
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中