スタンフォードでの学生プロジェクト

MSRのExternal Researchグループのディレクターの一人、Dan Fayが、MSRが協力したスタンフォード大学でのコンピュータサイエンスの授業CS210を見学したときの状況をブログにアップデートしています。クラウドコンピューティングがeScienceに役立つよい例であり、日本でも同様な取り組みができることを期待しています。
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中