Microsoft Research Asia Japan-Taiwan Academic Forum 2010

今週月曜日、5月17日に台北の国立台湾大学(NTU)にて、Microsoft Research Asia Japan-Taiwan Academic Forum 2010が開催されました。アジェンダはこちらになります。日本からは主に同研究プロジェクトを担当された約30名の研究者の方々と、台湾からはNTUをはじめいくつかの大学から約60名の研究者・学生が参加して、MSRの研究者と活発な意見交換を行いました。これはプロジェクトの成果報告会として、毎年MSRで行っているアクティビティの一つで、コラボレーションのきっかけをさがすよい機会になっています。
昨年度は敦煌でおこなわれました。その様子は伊藤先生(東北大学)のホームページで詳しく紹介されています。
 
Forumのオープニングの様子
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中