Web N-gram public beta in WWW2010

WWW2010がノースカロライナで開催されています。WWWはMSRのアクティビティの高いコンファレンスの一つです。今年は17本のpaperがacceptされました。私が気になっているのはこのコンファレンスの間にBing!のN-gramデータ提供がアナウンスされるということです。今まではMicrosoft Web N-gram Servicesとして展開してきて、一部の研究者の方にリクエストベースでデータ提供を行っていましたが、この度めでたくPublic Betaとして広く提供することになりました。このプロジェクトのマネジャーのKuasan Wangは以下のように語っています。ぜひ日本からも多くの研究者の方に参加していただきたいと思います。
 
“We are very excited to announce the public beta of the Microsoft Web N-gram Services during WWW 2010,” says Kuansan Wang, who is managing the project. “We invite the whole community to take advantage of this resource for research in Web search, natural language processing, and related areas.”
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中