情報学若手超コロキュアム

京都大学情報学同窓会、2010超交流会が6月26日(日)に開催されます。非常に魅力的な講演が目白押しですが、その中のひとつで、マイクロソフトのSearch Technology Center(STC)の鈴木がBing!について講演をさせていただきます。STCは北京に本部がありますが、日本の赤坂にもチームがあり、Bingの研究開発において重要な役割を担っています。インターンも募集しているので、興味のある人はぜひご参加ください。
 
日時: 2010年6月27日(日)
    14:00-14:50
場所: 京都大学百周年記念館 C会場 map access 
内容: 「クラウド」をテーマに最先端の情報学をわかりやすく解説します。検索エンジン"Bing"の背景にある技術の解説をSTC Japanのシニアプログラムマネージャー鈴木慶一郎が、また「クラウドコンピューティング」環境構築のための次世代アルゴリズムについての最先端の研究の紹介を京都大学情報学研究科准教授の木村欣司氏が行います。いつも使っている「インターネット」の裏側にある【超】技術をぜひご堪能ください。  
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中