Cloud Futures 2010

Azureの課金サービスも始まり、ついに各社のクラウドサービスが出そろった感があります。先日レドモンドでCloud Futures 2010というワークショップが開かれました。UC BerkeleyのDavid A. Patterson, MSからはDan ReedがCo-Chairとなってクラウドに関する研究やカリキュラムについてワークショップを行いました。残念ながら日本からの参加者はいらっしゃらなかったようです。Google、Amazonからも講演をおこない、各社のアプローチの違いがよくわかる内容となっています。ビデオも公開されているので興味のある方はチェックしてみてください。
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中