URのメンバー紹介

今日はユニバーシティ・リレーションズ(UR)の超重要メンバー、泉水庸子(せんすいようこ)さんを紹介します。泉水さんは、主に各研究機関等への研究費の支払い、各種イベント、選考会、リサーチャのビジット等のロジスティクスのマネジメントを担当しており、先生方や大学事務局の方々とのコミュニケーションの窓口、URの顔として、日々の膨大な業務をいつも明るくテキパキとこなしています。語学が堪能で、北京やレドモンドのリサーチャやスタッフとの難しいコミュニケーションもうまくまとめあげ、ヤンキース時代の松井のようにチームに献身的かつ、ガッツあふれる仕事ぶりに、私も何度となくピンチを救われており頭が上がりません。今日はそんな彼女にいくつか質問をしてみます。

 

URの仕事の楽しいところはどんなところですか?

国内・国外問わず、いろいろな工夫をしながらコミュニケーションをはかり、今までの私の日常では出会うこともなかったであろう、最先端のテクノロジーを生み出す可能性にふれることができるところが、とても素敵な仕事だと思います。

 

○今まで一番大変だった仕事はどんなことがありましたか?

業務について間もない頃にむかえた主催イベントの運営です。全体的な流れも把握できていなかったこともあり、イベント当日の明方までバタバタしていたのが印象的です:P この経験は、プロジェクト管理における進捗状況の確認や、適切なタイミングでのリマインドの重要性を教えてくれたとても貴重なものとなりました。また最初にこの経験を積んだことで、業務上求められるニーズのベースラインが分かり、次回から活かすことができたので、大変ではありましたが与えて頂いたチャレンジだったのかな!とも思っています。

 

○今後URでどのような活動に力を入れていきたいですか?

未来への投資として、MSRのリサーチャと日本のアカデミアとのBridgeであるべくURの存在。その認知度をあげていくことです。今感じているのは、このBridgeの存在をもっともっとみなさんに知っていただきたいということです。それはその存在を知ることが、いろんな才能を持った方の「チャレンジ」に火をつけることに繋がると思っているからです。たくさんの挑戦が、より多くの可能性を開花させることを心から願っています。

 

彼女自身、素晴らしい才能と可能性を持った逸材で、彼女のようなメンバーがURにいることは大変心強い限りです。

 

  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中