洪所長のインタビュー

今回も少し古くて恐縮ですが、MSR Asia所長、洪小文が昨年来日した時のインタビューをご紹介します。彼は最近マイクロソフトの中でアカデミアやリサーチコミュニティの中でリーダーとして認められるDistinguished Scientistsの一人にも選ばれました。インタビューのハイライトは、なぜマイクロソフトが日本の大学との連携に力を入れているのか問われた際の彼のコメントです。3つある理由の一つに彼が挙げたのが、基礎研究の発展に関してで、曰く「マイクロソフトが生き残るために先端技術を追求し続けることは必要不可欠であり、そのためにも大学との連携は大変重要な取り組みだといえます。」マイクロソフトが大学との連携に非常にシリアスであることがよくわかる記事になっていますので、ご一読いただきたいと思います。
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中